田中誠税理士事務所

田中誠税理士事務所のホームページにようこそ!!

当事務所は、毎月、貴社を巡回監査し、会計資料や会計記録の適法性と正確性を確保しながら、スピーディーに月次決算を行い、最新の経営成績と財政状態を分かりやすく報告します。         

まっす~のつぶやき

2018年8月のつぶやき

8/6    バテバテ


   バテバテでございます。

   甲子園が開幕しましたね。熱中症対策にもいろいろ工夫を凝らしていますが、

   それでも熱中症、日射病になっている人がいます。

   真夏のアルプススタンドは、マウンドより明らかに熱いと思います。

   たぶん、選手より応援団の方が危険かと思います。

   ちなみにメンタルも熱中症と関係します。

   たとえゴルフでも、屋外スポーツは熱中症、日射病になることを前提に準備し、

   重症化させない対策をしておくことが必要かと思います。


   消費税の複数税率、続き

   簡易課税の計算

   本則課税が課税売上消費税額から課税仕入消費税額を控除するのに対し、

   簡易課税は課税売上消費税額から一定の割合を控除する方法です。

   卸業 90%  小売業 80%  製造業 70%   etc.


   なので、売上100万円とすると、消費税(8%)は8万円、

   業種が卸業だとすると、計算は以下になります。

    

   仕入税額控除 8万円×90%=7.2万円

   納める消費税額 8万円―7.2万円=0.8万円


   極めて簡単に計算するとこうなります。

   消費税課税売上に占める消費税課税仕入が、該当する業種の控除割合を下回っている場合は、

   簡易課税が有利となります。

   複数税率になると、例えば外食産業は仕入が8%で、売上が10%と差がでるので、

   簡易課税が有利になる可能性が大きくなります。

   制限がある程度あり、会社ごとに状況が異なりますので、

   検討が必要かと思います。

   

 8/4  


    灼熱でございます。

    明日からまた畑に戻るわけですが、既に憂鬱です。

    ちなみに、先週、今週の台風が直撃した時も畑仕事をしていました。

    あの時は雨、風があってよかったなーと思いつつ、

    「アメニモマケズ、カゼニモマケズ・・・・・」を思い出す今日この頃です。


    我が家もそうなんですが、冷房が家にあるにも関わらず使用しない家庭の多くは、

    ご年配の方々が「クーラーをかけると体がだるくなる!!」だそうで。。

    はっきり言うと、寒暖差がくる最初だけなんですよね。。。

    父親に何度も危険だと話しても、まったく聞き入れず。。。

    どう考えても体への負担が大きいように思います。


   消費税の続きは次回。。   

2018年7月のつぶやき

7/24   大暑


   暦の上では「大暑」とのことで、文字通りの日となりましたね。

   今日は月曜日なので、例のごとく畑のNon冷房帰りの私は、

   事務所で凍えていますが、車での移動ではやはり暑い。。

   もはや熱中症を前提にいろいろ行動を考えなければならない状況でございます。


   金曜の夜に地元の地区対抗のソフトボール大会。

   35歳以上のおじさんによる試合。。一応、私は若手の為、

   一番走るレフトの守備に着くわけですよ。。

   久しぶりのダッシュで、ヘロヘロ。バッティングどころではありません。

   加えて暑さが・・・熱中症になるかと思いましたよ。。

   卓球でも室温30.8度、湿度80%の危険レベルの中でのプレー・・・

   っていうか、この時期の卓球は毎回熱中症です。

   夜でも熱中症になりますから、十分、十二分な対策が必要です。

   

   このような過酷な状況の中で、高校野球の予選が行われていることが

   信じられません。。。人間の体は適応できるんでしょうか???

   夏の風物詩とか言われてますが、考え時かと思います。



   消費税の続き。。

   本則課税(一般課税)の場合の計算方法は、

   例えば、仕入れ50円、売上100円の場合は

   消費税課税売上額 100円×8%=8円

   消費税課税仕入額  50円×8%=4円

   納める消費税額=消費税課税売上額 ― 消費税課税仕入額

          =8円―4円

          =4円

   となります。

   厳密言えば、少々計算は異なりますが、簡単に説明するとこのようになります。

   この為、利益率が高く、課税仕入れが少ない業種、企業様は、

   納める消費税額が比較的大きくなります。

   複数税率になって、外食産業なんかは消費税課税仕入額が売り上げに対して、

   割合としては小さくなるので、納める消費税額が大きくなることが予測されます。



7/17     夏バテ


   カレンダーでは3連休でしたが、皆さんどうでしたか?

  これでもかって!ってくらい晴天でしたね。天国なのか地獄なのかはさておき。。。


  私は畑に行ったり(熱中症)、脇屋のペンキ塗りしたり(熱中症)、

  卓球したり(熱中症)と、熱中症の連続でございました。

  あげくに、親に「体力がない」と叱られ・・・泣

  体力とか関係なく、環境順応でしょう。

  普段クーラーが効いている室内で仕事している人が、

  いきなり灼熱の太陽が照りつける畑に駆り出されれば、無理です。

  ちなみに、休み明けは、体が畑モードになっているので、冷房が寒いです。。。


  熱中症と関係しているのか、完全に夏バテです。

  食欲がない。。。初めてのことです。酒盗で、白飯をかっ食らいますか。。。

  皆さんもお気をつけください。。


  卓球は夜に行うのですが、それでも室温30℃、湿度70%あります。

  はい、熱中症確定です。

  私の所属するクラブには、70歳以上の方もいらっしゃいまして、

  この時期は30分以上のプレーは禁止しています。。

  室内競技ですら、このようにしているのですから、

  屋外競技は、もっと注意が必要かと思います。

  猛暑日は思い切って休みにするとかしないと、危険ですよね。

  それでも、学校は体育の授業、部活動をするのですから、どうかしてますよ。

  経験上ですが、学校の先生はあまり熱中症の対策をしていないし、知識もあまりありません。

  子供さんがいらっしゃる方は、熱中症の症状をしっかりを教育しましょう。

  熱中症は防げませんが、最悪の事態は防ぐことはできるはずです。。




7/13    猛暑日


   本日、車を走行中に今年初の猛暑日であることが確認できました。。。。

   暑い。。冷房が利いていても暑い。。3連休は十分な注意・・・

   自分は既に熱中症のフラグが・・・・・


   この暑さの中、西日本水害に被災された方は、大変な苦労をしていると思われます。

   物資もそうですが、暑さ、ゴミによる衛星面、体力が気がかりです。

   &野菜が値上がりしそうな予感。。


   消費税の軽減税率計算方法。。

   現行では○本則課税(一般課税)

       ○簡易課税

   の2つの計算方法があります。

   これに「簡易課税制度を準用する特例」なるものが設けられ、

   計算方法が大きく3つになります。。


   実は既に届出ができる状態にあり、複数税率が施行される前でも

   制度上では問題ないような気もしますが、もう一度よく調べてみます。。


   次回は計算方法について。




7/6     複雑化


   主に所得税が関係するとは思いますが、

   以前より課税に関するお知らせが広まっているように思います。

   昔は馬券が当たっても申告しないのが普通でしたが、

   今や国税庁は目の色を変えて徴収します。

   どうせなら源泉分離にすればいいのに。。。

   馬券もあきらかな投資であれば、外れ馬券が経費で使える雑所得で申告できるようですが、

   この条件をクリアするのは、よっぽどでないと厳しいかと。。

   専用システムを構築して、インターネットを介して、多数回、長期間運用していることが

   客観的に証明できることだそうで・・・


   仮想通貨も話題となりましたね。

   仮想通貨から仮想通貨になっても申告の必要があるのか?

   答えは必要ないです。現行では。。

   また、仮想通貨が別の仮想通貨に分裂することがあります。

   これも円になった時に申告が必要ですが、

   なんと取得価格は0円で計算するようにと・・・

   これは結構勉強しないとまずいですね。

   知らない単語が出てきます。

   国税庁のHPの日本語だけでは理解できません。

   正直、物々交換なのでは?と思っても、課税は関係ないようです。

   美術品の交換も課税されるケースもあるので、

   相場以外の知識も持ち合わせましょう。


   消費税が平成31年10月1日より複数課税に移行にします。現行では。

   これまた面倒なのと、この処理はPCなり機械を使う必要がでてきます。

   旧来・・・昭和のやりかただとできないことはないですが、

   発狂しそうです。そのポイントを次回以降、ぼちぼちと、

   気の向くままに書いていきますね。




7/5     清々しい


   「きよきよしい」と読むらしい。。。(冗)

   サッカーW杯の日本控室がキレイで話題のようです。

   そうです、部活でよく言われた、

   「使う前よりキレイにしなさい」

   日本文化の一端でしょうか。。

   まぁ、称賛を浴びる対象だからやっているわけではないのでしょう。

   日本の九十九神、八百万の神様の考え方が起因してるんでしょうね。。

   はたまた、準備してくれてたロシアへのリスペクト、感謝でしょう。。


   この美談???に部活動の顧問先生が影響を受けて、

   生徒がやらされる掃除ではダメですね。。よくありがちです。。

   しっかりと目的を伝えましょうね。。プレーに関係ありませんから。。。

   生活態度も関係ありません。。


   W杯カップの間、youtubeでサッカー関連ばかり見ていましたが、

   ドーハの悲劇から始ってるんですね~

   いろんな思い、先駆者がいて、今の日本サッカーがあって、

   メジャースポーツであっても、興味をもってもらうよう、

   選手ががんばっている。。

   スポーツの素晴らしさを改めて思いました。




7/3     夢のあと


   サッカーW杯、ラウンド16

   日本  2 - 3  ベルギーでしたね。

   選手はお疲れ様でした。。いい夢見させていただきました。。

   ちなみに私の夢の中では勝っていたのですが、現実は甘くありませんでした。


   西野監督の「何が足りないんでしょうね・・・・」に凄く共感しました。

   別スポーツですが、指導を経験していますので、

   このような白熱した試合、120%のパフォーマンスができている時で、

   負けてしまうと、この言葉になりますよ。。。

   敗因が特にない場合は特に。。敗因が「実力」の2文字になる時があるんです。。

   時間を置くと、少しぼんやり見えてきますが・・・


    メディアも含めて、国民性があるかもしれませんが、

   「勝負に勝って、試合に負けた」的な美学??

   玉砕、神風特攻のような思考は、スポーツの場、駆け引きの場では、

   博打ですよね。そういう報道の仕方は直接的な言い回しはないにしろ、

   近いものを感じます。特に格上と対戦するにあたって・・・・

   このメンタリティも日本の文化だとすると、

   スポーツの場でメンタルトレーニングも重点的な要素の一つでしょうね。。

   それを昔はハードワークな休みなしの練習、精神論的理不尽で補っていたわけですが、

   昨今は部活動でも週休2日を設けるぐらいですから、

   最早、時代に適合していません。

   WBCはそういう報道はないのですから何でしょうね???

   単純にスポーツの違いなんですかね??

   

2018年6月のつぶやき

6/27       不気味


   本日の日経新聞にて、上場企業の4割で大株主が

 日本銀行だそうで・・・・

 つまり今の日本株は日本銀行による買い支えによる影響が強いということで、

 裏を返せば?見方を変えると?バブルに近いのでしょうか?

 実際に上場企業は多くの利益を出しているので、評価が難しいところです。

 究極のバイアンドホールド。。インフレに誘導するような政策ですしね。。

 企業における設備投資からくる好景気は数字に表れていますが、

 消費者物価指数など、個人に帰属する指標はあまり上向きとはいえないと思います。

 

 ワールドカップのグループリーグも大詰めです。

 連日、ワールドカップの話題ばかり。。

 

 地震も多いですね。

 地震に対しての警戒はしておく必要がありそうです。

 




6/22    まだまだこれから


  サッカーW杯で日本が勝ちました。

  日本が明るくなるニュースがあって、嬉しいです。

  サッカーはW杯しか見ていないですが、久々にみると面白いものです。

  勝てたのはラッキーかもしれません。

  残り2戦で一つ勝って、トーナメントに進んでほしいものです。


  補助金が下りる、もらえるのは良いのですが、

  最近の補助金は効果報告、後年報告が付きまといます。

  モノによっては補助金の返却がありますから、

  補助金ではなく、貸付みたいです。

  中小企業において、補助金の大変なことは、

  補助金を利用した事業、機械の効果をどのようにデータをとるかでしょう。

  大企業のように細かくデータ分析するようなシステムや

  ノウハウが中小企業にはないというか・・・・それを作る必要があります。

  その方法を事前に決めておかないと、効果報告がとっても大変です。

   それだけ補助金の不正が多いのでしょうね。。


  IoTをはじめ、データをどのように分析し利用するかが、

  時代の要請、ニーズ、営業方針にまで関係しています。

  典型的な例がスポーツですね。今やリアルタイムで分析値がでています。

  野球なんかが最たる例でしょう。

  中小企業もデータの取り方を検討していったほうが良いと思います。

  スポーツ一緒です。試合に勝つ、得点をとる為に、選択し集中する。

  経営と一緒では??





6/19     日本!!!


  大阪北部地区地震の状況が1夜明けて、

  情報がはっきりし始めましたね。

  ブロック塀を全国で調査するようお達しがあったようですが・・・・

  防げないものもあるので効果のほどに疑問があります。

  一方、ブロック塀の地震対策補助金が自治体によってはあるようです。

  生垣にしたり、補強したりと考えている方は、検索してみましょう。


  ライフラインの程度は、余震にも関係するので時期尚早のような気がします。

  案の定、スーパー、コンビニから水、インスタント食品が消えたそうです。

  日ごろの備えがやっぱり必要なものなんですねぇ。。

  個人、会社で備蓄を確認しましょう。


  千葉でも連続して、地震が起こっていますから、

  個人、会社で今一度、地震対策を見直しましょう。。



  とりあえず、今日はワールドカップ日本初戦です。

  野次馬記事からの脱却をスポーツに限っては、ホントに考えてほしいものです。

  選手がかわいそうです。



6/18   地震


  群馬、大阪で相次いで大規模な地震がありました。

  その前には長野県でもありましたね。

   震度4以上の地震が相次いでいますね。


  たまたま前日に「シンゴジラ」の映画を見てまして、

  東日本大震災とリンクして、自然災害は大変だなーと思っていたら、

  本日の大阪の地震でした。


  震度4以上だと、ブロック塀などの倒壊の恐れがあります。

  だからといって、歩行者が常に地震があるかも!と思っているわけではありませんし、

  その為に塀を補強する話もあまり聞かれませんし、

  本震の後の2次災害を如何に免れるかが私たちの意識するところでしょうか?


  地震で怖いのが、建物の倒壊もそうなんですが、

  火災。。。電気、ガスが火災源になりますが、

  水道管が破裂したりすると、消化の為の水も確保ならず、

  東日本大震災の時のような、大規模火災になったりします。

  たぶん火災が免れるべき2次災害でもっとも重要かと思います。

  TVで言うように、ブレーカーを落とす、ガスの元栓を閉める。

  避難するする際に、忘れずにしましょう。

  

  駿河湾沖地震(震度5弱)の時に消防団でしたので、

  出動しましたが、瓦が破損、塀のひび割れ、建物が傾くが

  ありました。もう出動することはありませんが、

  今一度、自分のとるべき行動が見直したいと思います。


  関西方面の経済化活動がいつごろ復旧するのか

  こちらにも影響がありそうですね。

  関与先企業様におかれましては、

  取引先の状況把握と、従業員の避難マニュアルの見直しを

  実施しましょう。



6/15     サッカーW杯開幕。


   6/19が日本の試合だそうで・・・

   きっと当日にすごい盛り上がるだろう。。。


   最近悲しいニュースだらけで、気分が滅入ります。

   

    今年もシラス漁が不調のようで・・・

   一方、カツオはここ最近からすると取れているのかな?

   一匹当たりの値段はそれほどでもないですね。


   ぼちぼち熱中症が気になる季節です。

   目安は気温25℃、湿度70%です。これを越えていたら、冷房しましょう。

   冗談抜きに、脱水症状起こします。

   年々夏を過ごすのが辛くなっていますが、ワールドカップで

   夏の暑さを吹っ飛ばしてほしいものです。


   働き方改革と言いながら、

   東京オリンピックの年の海の日、体育の日などが、東京オリンピックに合わせて、

   この年だけ移動するそうです。

   私たちの地区にとって、体育の日は祭典が関係するので、大問題なんですけど・・・

   渋滞とか懸念するなら、政府があらかじめ広報すればいいんじゃいんでしょうか??

   気まじめすぎる日本国の文化を改めて感じました。



6/4   よくよく考えると


   森友、加計、日大とマスコミが大騒ぎしている問題は

   全て学校法人。。ちょいと普通ではありませんね。。


   先日、久しぶりに肉じゃがを作りました。

   相変わらず、とっても難しい煮物です。

   一昔前の男の女性にリクエストする料理「肉じゃが」

   「肉じゃが」が美味しく作れれば、他の料理も上手いだろうと・・・

   ハードル高すぎです。

   そういえば、世の中の男性諸君、

   奥様に夕飯を聞かれて、「適当に~」「簡単なもので」と言うことありませんか?

   作り手からすると、冷蔵庫見て、ぱっと浮かばないから聞くんですよね。

   もしくは疲れて作りたくない。。。

   「簡単に」と言いつつ、おかず一品では怒られ、

   ラーメン、冷やし中華も材料がないとできないし、

   あっても食材切ったり手間がかかるんです。

   とんかつとか油の後始末が大変なんですよ。。。。

   いずれも「適当」「簡単」ではないんですよ。。。


   これって昭和の話ですかね?

   今時の若者は肉じゃがをリクエスト、食べない?のかな。。。

   



6/1    星野君の二塁打


  日大アメフト部の問題は一応、終息に向かっているのかな?


  そんな中で気になったのは道徳の教材である「星野君の二塁打」

  まったく覚えていないし、私が使った教科書にはなかったのでしょう。。

  このお話は

  ピッチャーの星野君は同点で迎えた最終回、監督から、先頭打者を「バントで二塁に送れ」と命じられた。

  納得はできなかったが、監督の命令にそむくことはできない。バントのつもりでバッターボックスに入ったが、  

  姿勢を少し変え、二塁打を打った。この一撃が勝利を決定的にし、チームは選手権大会への出場を決めた。
 翌日、監督が選手たちを呼んで話した。
 「僕が監督になったとき、相談してチームの規則を決めた。いったん決めた以上は、厳重に守ってもらう、

  チームの作戦として決めたことは、服従してもらわなくてはならないという話もした。

  だが昨日、僕は面白くない経験をした。僕は、昨日の星野君の二塁打が気に入らないのだ。

  チームの統制を乱したことになる」
  チームメートが助け舟を出したが駄目だった。

  「いくら結果が良かったからといって、ルールを破ったという事実に変わりはない。

   チームの統制を乱した者をそのままにしておくわけにはいかない。

   僕は今度の大会で星野君の出場を禁止したいと思う」 星野君はじっと涙をこらえていた。



  というお話。作者は「反省」することの大事さを訴えたかったようです。

  1947年の作品です。戦後間もない作品です。

  しかし、時代が流れ・・・・これは日大アメフト部の事件?と同様ですね。

  私個人の意見ではスポーツと教育を結びつけるのはよくないし、

  これらの対応が違うと思っています。

  皆さんはどう思いますか?  年代で別れそうな予感。。


  日本の文化、価値観の中で、個人主張と団体の輪をどちらを重要視するかと議論がありますが、

  どちらも重要ではないでしょうか?

  日大アメフト部事件は、日本のスポーツ文化の再考の機会かと思われます。

   

   

2018年5月のつぶやき

5/30  泣きっ面に蜂


   トマトが非常に安値で売られているらしいです。。

  消費者には嬉しいことではありますが、生産者からするとたまったもんじゃない。

  トマトだけでなく、野菜全般がやすくなっていますね。

  冬場の高値だったのに。。。。

  トマト生産は施設化、機械化しやすい作物ですから、供給量が増加したのかな?

  一方、辛子高菜は品薄。。


   需要と供給の関係はあるかもしれませんが、

  日本の食卓の変化が影響しているかもしれませんね。

  自分は和食メインで作るのですが、スーパーで探しても無い食材が多くなっています。

  魚が顕著で、魚を丸ごと一匹で売るのが少なくなっています。

  そうです。捌けないので、需要がないのです。

  基本、鯵とスルメイカぐらいですもんね。

  また時間がかかるもの、下処理が面倒な食材は使われないようになっています。

   味噌汁の変わりにジュースが食卓にならび、ワンプレート皿に、まるで

  お子様ランチのように盛られたおかず。。。。

    


   物価があがり、より和食離れが進み、出来合いのモノが多くなるのでしょうね。

  冗談抜きで食育を考える必要があると思います。

  和食、日本食の世界観、価値観の敷居を高くしているのが

  日本人。。。 マジで笑えないっす。。

 



5/28   田舎者。。。


      日曜日にマグロカツを作って、中心部をレアに仕上げたら、

  両親に「火が通っていない!」とレンチンされた未熟者ですorz


  運動会も時短??

  教員の労働改革だとか、保護者が弁当作るのがプレッシャーだとか、

  いろいろ言われていますが、たかだか学校行事ですから。。。

  子供が減少しているのですから、当然と言えば当然。

   私の地元は・・・・

  このようなことはなく、友達の奥様方は朝5時起きでお弁当づくり、

  父親は朝5時起きで場所取り、運動会が終われば家族で外食と

  一種の「お祭り」でございます。。

  普段から子供とたくさんコミュニケーションをとっている家族が

  そうなんですから、面倒と思う保護者はコミュニケーション不足??


  私の甥っ子は現在小学5年生。。

  弟から不思議な相談が・・・

  子供が私立中学に入学を希望している。私立は中高一貫教育である。

  この進学実績と公立高校を比べた時に私立中学に行かせる意味があるのか?

  と・・・・

   地元は典型的な田舎ですから、みんな地元の中学に行くのが普通でした。

  私は地元の中学で卓球のコーチをしていたこともあり、ほんのちょっと事情通。。

   前年の地元中学のある地域の入学者がゼロ。みなさん私立中学へ。

  これは都会と同じ意見のようで、地元公立中学では大学はおろか高校まで進学するのが

  難しいかもしれないと・・・そういう学力状態を懸念されてのことと、通学が遠い。。。

  下手したら親が車で送迎。。私立ならバスが来てくれるそうでう。。

   

   昔なら「教育熱心」という言葉でしたが、田舎ではもはや社会問題に近いと思います。

   学力も含めて子供が置かれている環境は田舎ほど深刻かもしれません。

   



5/25    補助金


    あまりに悪いニュースばかりで

 こちらも滅入ってきます。。


 社会問題、国際問題が多い中で、

 国内政治は・・・・森加問題+自衛隊日報問題。

 やっぱりマイナスしかないです。


 こういうときに限って、税務や補助金関係の法案が

 するっと通っています。。

 「補助金」をネットで検索すると

  中小企業庁HPにたくさん載っています。

 これ以外にも県でしているものもあります。

 事業者さんから設備等を進められたら

 とりあえず補助金の有無を確認するのも良いかと思います。

 それこそ膨大にありますよ。。

 使えるかどうか別問題ですが・・・・


 さしあたり当事務所で関係しそうなのは

 IT導入補助金

 事業承継補助金

 経営改善計画策定補助金

 経営力向上支援補助金

 小規模事業持続化補助金

 がありました。

 詳細は担当者にご確認ください。



5/24    結局??


   日大アメフト部の指導者が会見を開いた訳ですが、

   「なぜあのようなルールを逸脱した危険なプレーが起こったのか?」

   がわかりません。

   解釈が違うとか、言った言わないは補足であって、

   「なぜ」の回答はありませんでしたね。質問もなかったように思いますが・・・

   24日以降にわかるのかな?


   危機管理学部があるような大学なのに、

   なぜあのような準備不足がはっきりとわかるような会見したんでしょうね。

   きっと大学側も追い詰められているんでしょう。


   選手と指導者の双方の会見で思ったことは、

   質問者の質問内容。。特にTV番組系の質問内容が

   非常に違和感がありました。

   言論、表現の自由を盾に印象操作しているのでは?と思いました。

   事実そうなっています。


   ジャーナリズムってそういうものなんですかねぇ?





5/23    社会問題化


   日大アメフト部の元選手の記者会見を見ていて、

   ふと思いました。。

   SMAP解散騒動の謝罪の時と同様に、

   テレビ等マスコミの前で謝罪しないと事態が沈静化されないのか???

   マスメディアによる一種のいじめではないかと思います。

   インターネットの普及もあってか、

   昔に比べて一般人のしたことも社会問題化しやすい環境にあるのが

   現代なんでしょうね。

   信賞必罰がより明確化されていく世の中なんでしょうね。

   騒いでいるのがマスコミだけって場合もありますが・・・・


   日大アメフト部の問題でよく言われるのが初動対応のまずさです。

   危機管理学部まである大学がですよ・・・片腹痛い。。

   いわゆるリスクマネジメントにあたります。

   リスクマネジメントは経営者個人を守ることよりも

   会社を守ることを前提にした学問?考え方が一般的かと思います。

   今回問われているのは倫理観。。。。

   リスクマネジメントも関係ありませんね。

  

   部活動の闇、日本スポーツの闇とか言われていますが、

  その背景には社会環境の変化があるのではないでしょうか?

   歳なのか時代の流れが気になる今日この頃です。



5/22     越えてはいけない一線。


   本日、渦中の日大アメフト部の元選手が謝罪会見をしましたね。

   ネットの記事だけですが、なんか悲しいですね。。

   指示したかどうかもありますが、

   「実行してしまったこと」が大問題なんです!

   どのような事情があれ。。

   本人もそれがわかっており、非常に勇気のある

   立派な会見だと思います。

   

   一方、指導陣の指示では、

   発破をかける、反骨心に期待する等の観点からの指示と思われますが、

   やり方、指示内容が非常に残念極まりない!!ですね。

   怒りを覚えるレベルです。


   誰もが、がっくりするレベルの悲しい事件ですね。。

   


5/17    名言!?


    「認めたくないものだな 自分自身の若さ故の過ちというものを」

     と有名な名言がありますが、

  歳によって、受け取り方が変わってきました。


  とりあえず、日大のアメフト部にこの名言を!

  しかも、ユニフォーム赤ですね、通常の3倍の速度で迫ってくるのかな???


     とまぁ、冗談はさておき

  日大のアメフト部の今回の騒動は、

  監督、コーチの教唆になるのか?が最終的に焦点になるでしょうね。

  それこそ忖度でしょう。。

  指導者を信頼していればご指導のご鞭撻。。。。

  信頼がなければ、単なるパワハラ案件。。


  ここのところ、スポーツ会での指導者の問題が浮き彫りになっていますが、

  根底にあるのは何でしょうね?

  スポーツと教育を結びつける文化が影響していると思います。

  




5/15     食育


   9月、10月と同じくらい食中毒が発生しやすい季節が4月、5月です。

   たまたま母の日なので、気合い入れて刺身をひくのですが、

   何~!?とアクシデントが・・・・

   私は魚を卸せるので、大概、魚を丸ごと一匹買います。

   気合い入れて買った魚からなんと寄生虫が・・・・

   まー除去すればよいのですが、なんと身のほうまで・・・

   だいぶ過食部分が減りましたよ(泣)高かったのに・・・・


   基本、アニサキスを始め魚の寄生虫は内臓にいます。

   しかし時間経過や、魚の個体によっては、身の方にまでいます。

   だから新鮮な方が良いのですが、後者はどうにもなりません。

   魚による食中毒の回避は、知識、目視しかありません。

   今回は、膜に穴があり、予兆がありましたし、

   熟成させたので、発見が容易でしたので、回避できました。

   

   昨今、アニサキス等の食中毒が多いわけですが、

   「刺身」という調理法は危険が付きまといます。

    昔に比べて、「魚を卸す」経験が少ない人が多くなってきたことが、

   こういった食中毒の増加を招く要因の一つでもあると思います。

   これは食育の一つなのかな?

   生モノを食する際には、体調と知識を照らし合わせて、

   リスクを認識して食事を楽しみましょう。

   食中毒はある意味自己責任でもありますよ。




5/11     難問テスト


    東京大学の学生が受けたテストで正解率3割のスーパー難しいテストが

    あるのをご存じですか?・・・たぶん学歴は関係ないと思いますが・・・

    「母の日テスト」・・・ようは自分がどれだけ母親のことを理解しているか?

    某百貨店が企画したテストですが、息子の自分からすると耳が痛い話で・・・・

    5/13は母の日ですよ~


    仮想通貨を巡ってトラブルが多くなっているようですね。

    通常であれば株と同様に取引所を介して売買される仕組みですが、

    これまた株と同様に取引所を介さない取引もあるようで、

    詐欺やトラブルが頻発しているようです。法律やルールがまだ未発達です。


    日本の3メガバンクがATMの共通化を検討しているようです。

    ATMコストの分散化との名目ですが、

    Suica、ナナコ、カード決済等の電子マネーが今後どんどん増える未来を見ているのでしょう。

    実際に中国では電子マネーでの決済がインフラとして整備されており、

    Fintechが発達しているようです。

    日本も技術力は凄いのに一般化、普及に時間がかかりますね。

    PCも普及していますが、中高年の方はPCはおろかスマホも無理ですし・・・

    技術のインフラ転換に政府も目を向けてほしいものです。

    


5/9     ぼちぼち


   政治等のニュース見ないと!思いつつ、

   まだ森加問題の国会。。。その情報よりCPECとか国際情勢の方が動いているようですね。

   政府の動向に注目です。外交の対アジア政策に力を入れているのかな?


   部活のガイドラインがスポーツ庁より発表されました。

   週休2日制、平日2時間、休日3時間だそうで・・・・・

   結局、いわゆる「意識高い系」に合わせない!と宣言していますね。

   今の働き方改革と似ている部分もあって、長時間労働、練習すればいいってものでもないでしょうし・・・

   賛否両論ありますが、「昔はこうだった」→精神論の考え方は良くないかな?と思います。

   昔と違って、今の学生は塾に、SNSとやることがいっぱいですからね。。

   OB、OG達からすると、寂しいのかも。。。


   事業承継税制の特例が新設されました。

   詳しいことはぼちぼちと・・・・




5/7     えっ!?


   卓球の世界選手権・団体女子が惜しくも?

   銀メダルとなりました。中国の壁は厚かった。。


   1番手に磐田の星・伊藤美誠選手が登場。。

   なんと劉詩文選手に勝っちゃいました\(^o^)/

   試合見ていて、想像を超えて笑うしかなかったプレーが何回あったことか!!

   たぶん人類の反応、反射の限界を超えていると思われます。

   

   それにしても、中国選手のデータ活用の仕方には恐れ入ります。

   対策や、データに対して体が動くように出来上がっていますし、

   応用力も高く、ずば抜けています。


   伊藤美誠選手の最大の武器はメンタルと卓球IQ。。

   卓球IQが、水谷選手もそうですが、めちゃくちゃ高い。

   ビジネス的に言うと、PDCAプランが何通りもあって、

   最善な選択を論理的に、尚且つ、瞬間的にしているので、

   戦術の展開力が何通りもあって、一言「凄い」に集約されます。。

   簡単にいうと、相手からすると次に何をしてくるのか、非常に予測しづらい

   ということでしょう。

   

   若いっていいな~と思いながら、卓球見てる

   完全におっさん化した今日この頃でした。



5/2    GW


   世の中には10連休のところもあるのでしょうか?

   羨ましいと思いつつ、きっと連休明けは、地獄だろうに・・・

   と自分を慰めています。。。


   さてと、4月はセクハラ事件に発した、

   なんとも男性が発言しにくい話題ばかりで、困ったものです。

   ニュースがワイドショー化しているような気もします。


    とは言え、某アイドル???グループのメンバーの事件は、

   身が引き締まります。。

   仲間に迷惑はかけてはいけませんね。。。

   「セクハラ」は強制わいせつ罪になるかもしれませんね。。


   先日、税務署からTELがあって、

   関与先が納付した源泉所得税の納付額と領収書データと金額が一致しないので、

   調べてください的な。。。

   納付額と領収証の金額が一致しない?????

   真面目に何言ってるのか理解するのに一苦労でした。

   普通に考えて、金融機関は納付された金額に対して、納付印・領収証を発行するのですから、

   金額が一致しないなんてありえないわけです。

   関与先にも納付した金融機関にも確認したところ、落ち度はなく、

   税務署に誤ったデータがいっているようでした。。金額相違。。

   原因は不明、どこでどう間違ったのやら・・・

   電話してきた税務署の職員いわく、よくあるそうで・・・・

   よくあってはいけない事例ですよね?

   人為的なミスと思われますが、

   市・県・国の納付のシステムは何十年と変わっていないのでは?

   ぼちぼち時代に対応していってほしいものです。      

   

2018年4月のつぶやき

4/23   週末・・・・


   先週の金曜から夏日が続いていましたが、

   明日から雨・・・ また気温が下がるらしい。。

   皆さん体調管理は十分に気を配りましょう。

   いきなり熱中症の心配しなければならない気温ですよ。


   食中毒も心配する季節です。

   気温15℃を超えたら、冷蔵庫に保管しましょう。

   放置は食中毒の危険です。

   

   新茶の季節です。

   今年は地温が高かったせいか、生育が早いです。

   もう刈り取りです・・・例年どおりかも。

   昔はGWあたりがピークでしたが、

   今はGWはほぼ終わっています。

   地球温暖化の影響でしょうか?


    


4/18    サラリーマン川柳


    「電子化に  ついて行けずに   紙対応(神対応)」


    今年のサラリーマン川柳で気になったのはこの川柳。

    この川柳だけでないですが、まぁSNS関係の多いこと。

    

    これが時代の流れなんですね。

    LEDがなんと懐かしく、簡単なワードだったか思い知ります。


    世の中、AIとかどんどん電子化されていきます。

    問題は、どんどん便利なモノがあふれていきますが、

    使いこなせるか?が重要かと思います。

    ・・・・使う必要もなく、自動化されるんでしたっけ。。。。


    と、時代の動きについていくのがやっとの田舎者でした。

 



4/17    本末転倒???


   政府提案の働き方改革法案は頓挫したわけですが、

   その時の厚生労働省の職員が月残業時間が130時間・・・過労死ライン

   ちなみに財務省の書き換え事件?における理財局の残業時間

   は月150時間・・・・・過労死ライン

   身から出た錆もあるかもしれませんが、いくら何でも・・・

   国会対応でよく過労死・鬱しないなーと思います。


   とある補助金も労働生産性を上昇させる名目?で

   働き方改革につなげる補助金だと思いますが、

   年間の労働時間を算出する必要があって、

   その為に残業することから、

   やっぱり本末転倒な気がします。


   アナログからの脱却が日本は難しいのでしょうね。。


   他の先進国は、補助金とかどうしてるんでしょうね??



4/9    葉桜


  まだ、4月の前半だというのに、葉桜。。。

  しかも、ちょうど寒の戻りに今日は直面し、

  季節感のギャップに戸惑います。


  ニュースを見ていて思うのは、

  甲子園大会は面白かった。。。

  球児が10年前は筋肉ダルマが多かったのに、とってもスリムな球児が多いこと。

  筋トレの仕方がだいぶ変わったのでしょう。。。

  それにしても、スイングスピードの速いこと早いこと。


  官僚さん達がいろいろやらかしていますが、

  偉い人タタキの風潮があるような・・・・

  ニュースもそうなっていますね。

  踊る大捜査線、小泉総理誕生の世代の人たちが活躍しているのでしょうか?

  ちょいと危険な風潮のような気がしています。

  人の上げ足ばかりを取り立てる世の中って嫌ですよね??


  渡米したMLB・大谷選手が化物級の活躍です!!!

  日本人も米人もアメイジング!!!!!!\(^o^)/    

   

3/27      あっというま


   桜が咲き、春の甲子園が開幕、Jリーグも開幕

   「忙」の字のごとく、心が無くなっている状況のようです。


   さておき、昨日は自分の卓球の試合。

   確定申告の間、約2カ月練習していない状況での強行出場。。

   毎年のことですが・・・・

   今年はいつになく高校生との試合が続きましたが、

   高校生には完勝!!!

   自分はカウンターでねじ伏せるタイプですから、

   力自慢の高校生は意固地なまでに力で押してくるので、

   カウンターによる落胆ぶりが凄まじい。。。

   まぁ、感情の起伏が激しい選手との試合が多かったのか、

   相手の読みをはずしにはずしまくり、高校生が勝手に自滅していきます。

   もちろん、傷口に塩を塗りこみ、とどめを刺してさしあげます。\(^o^)/

   

   ちなみに負けたのは自分より年上の老練なテクニックを惜しげもなく披露する方。

   タイプのあまりの違いに翻弄される未熟者でした。



3/2      春の嵐


   春の嵐が吹き荒れていますが、

   当事務所は、PCをたたく音、プリンターの音、電卓の音、

   紙をめくる音が吹き荒れています。。。

   そのうち、ところにより独り言が吹き荒れることが予測されます。


   はい、確定申告により大荒れの予報の当事務所でございます。


   世の中は・・・・

   労働裁量制が廃案、森友再燃、株価下落、

   かなりの春の嵐が吹いているかと思います。    

   

2018年2月のつぶやき

2/26     あっという間に・・・・


   ブログをさぼっていたら、いつのまに

   オリンピックが閉会式らしい。。

   日本選手団は本当に頑張りました。感動をありがとう。。。


   マスコミはもう少し取材の仕方、報道の仕方を考えてほしいと思います。

   

   AIの普及が今後の働き方に関わってくるようですが、

   申告にあたってデータ整理するわけですが、

   会計の場合だと、今のところ

   データは人が入力するか、カメラでとるかの2パターン。

   全自動ではないわけですよ。。。

   融通も利かないですし・・・・

   まだまだ、人とITの力で頑張りそうな予感です。


   特別償却とか条件があるので、それに合致するかどうかは、

   結局、人が調べるしかないですしね。。



2/1   寒波再到来(;一_一)

   

      昨日はスーバー・ブルー・ブラッド・ムーンだそうで。

  見ましたか?月食。。紅くはなかったような??

  35年に一度らしいですから晴れてよかったですね。


  来週から、さらに冷え込むようです。

  日本だけ異常気象かと思ったら世界各地でそうみたいですね。

  アラスカよりNYの方が寒かったり、

  フロリダに雪が降ったり、爬虫類が寒さで仮死状態になったり、

  サハラ砂漠に雪が降ったり、

  逆に、南半球では47℃を記録したりと

  異常気象です。

  一説によると、北極の氷が溶けている影響らしいですが・・・・


  寒くなると、また野菜が高騰しそうですね。

  施設栽培も燃料代が高値になっていますから、下手すれば赤字でしょうね。

  この寒さでは露地栽培も育ちません。成長しないんですから。。

  

      

   

2018年1月のつぶやき

1/31  国を憂う


     国会で助成金詐欺の質疑応答があったようですが、

  野党議員の裏取りが相変わらず週刊誌レベルのようです。

  助成金詐欺の問題点は何でしょうか?

  それについて、政府、官僚はどのような対応をするのか?

  まったくわかりません。。

  政権の上げ足をとるばかりの国会に税金が使わると思うと、

  こんな議員選んだやつだれだよ!とホント思います。


  日本料理が世界文化遺産登録されて5年くらいたちますが、

  TVやライン、フェイスブックの動画は洋食、時短ばかり。。

  最近は、家庭料理レベルの和食も作れない女性が急増しているようです。

  確かに和食は、下ごしらえがちょっと大変かもしれません。

  加工食品やお惣菜が昔に比べて品質、種類が増加しましたしね。

  その成果が日本における糖尿病2型の増加ではないでしょうか?

  味付けが濃くなっていませんか?

  




1/29    ブロックチェーンの所詮はプログラム。。


      1月って実は会計事務所は大忙しです。

  法定調書合計表、給与支払報告書、償却資産と全ての関与先を申告するんです。


  手書きの昔ならいざ知らず、デジタル化で照合が簡単になっているのに、

  まだ法定調書の作成が求められる不思議。。省略してほしいもです。


  仮想通貨の取引所がハッカーによって、

  仮想通貨が大量流出したようです。

  金融庁が全取引先に対策、報告を義務付けているようです。

  ま、ハッカーとのいたちごっこは目に見えていますが・・・・

  現物がないモノですから、先物取引とほぼ同じですね。

  かなりのリスク商品ではないでしょうか?


  2018年より来年の方が、税制改革でいろいろ起きそうな予感です。

  国会であまり取り扱ってくれない? 専門性が高すぎて野党が質問できない

  とも言いますが・・・・


  AIの登場によって、より堅苦しい世の中が進んでいくことは間違いではないでしょう。



1/9    ビットコイン


   国税庁からビットコイン(仮想通貨)の質疑応答事例のようなものが

   発行されました。

   前年末から仮想通貨の取り扱いが多く発表されています。

   裏を返せば、申告しなさい!ということです。

   一説によると、国税局に既にマークされているらしいです。


   仮想通貨が所得換算の必要あるのならば、ポイントはどうなんでしょうね?

   日本でのガラパゴスであるポイント制度は仮想通貨と同程度の価値があると

   思われるのですが・・・・ポイントは電子マネーではないのでしょうか?

   国税はどう捉えているのでしょうか?


    投資業界は既にAI・・ロボット投資なるものが世の中にでていますから、

   AIが普及すると、投資商品はもっと乱高下するものと、安定型に、

   はっきりと分かれるかもしれませんね。

   



1/8      成人の日


    一応、成人の日ですが、a long time ago・・・・・

    今年は比較的おだやかなようなですね。

    昔に比べてTHEヤンキーが少なくなったのかな?

    時代の流れでしょう。

    

    昔の元服の儀式を踏襲しているはずですが、

    もはや形骸化していますよね?

    普段と何も変わらなかった記憶があります。

    単なる同窓会のような気もします。


    黒潮の大蛇行の影響か、いつもの冬より寒いような

    気がするのは私だけでしょうか?

    農作物の影響が心配です。

    またガソリン価格もじわりと値上げされていますしね。

    これもハウス農家にとっては痛い。


    冬が厳しくて喜ぶのスキー産業や、冬用衣服のメーカーさんかな?

    また、一般企業の設備投資関連の会社が非常に好調で、

    生産が間に合わないようです。

    この流れ、設備投資が一般家庭にも波及することを政府は狙っているのでしょうけども、

    ・・・・・・たぶん、消費税増税前の駆け込み需要と予測されます。


    



1/5    謹賀新年


   明けましておめでとうございます。

   本年もよろしくお願いいたします。



   本日より業務スタートでございます。

   

   三が日は晴天?でよかったですね。

   皆様はお正月はゆっくりできたでしょうか?

   私は・・・・・・お節料理で、30日~2日まで、

   ほぼ台所の住人、番人状態です。道理で1月だけガス代が跳ね上がるわけだ。。

   それにしても、年末の魚介類の高いこと高いこと。。。

   というか全体的に前年より100円~200円高いかもしれませんね。

    加工済みのお節を買っても、一から作っても材料費が同じ値段・・・

   むしろ、材料費の方が高かったです。


   ちなみに今年は、魚と肉の熟成にチャレンジ!

    ウエットドライエイジングの牛肉のローストビーフと

    魚の熟成は、金目鯛(炙り)、蛸、サーモン、マグロはお刺身で。。

          鰤は味噌幽庵焼き。

   美味しゅうございます。。。。

   ちなみに知識ないと、食中毒になりますから、真似しないように。。

    ローストビーフに限っては、ちゃんと温度計使って、内部温度を確認しながらやっています。